糖尿病の食事について

みんなが選んだ!血糖値対策サプリ(菊芋・イヌリンサプリ)を効果効能、口コミ、コスパを基準に徹底比較。サプリ検討にご利用下さい

糖尿病の食事について

糖尿病と食事は、密接な関係にあります。食事の内容によっては糖尿病を引き起こすきっかけのひとつになりますし、糖尿病を予防し、悪化を食い止める方法でもあります。食事の内容を見直し、食生活習慣を改めることで危険な糖尿病を予防しましょう。糖尿病は患者数が300万人とも言われている生活習慣病のひとつです。尿に糖が出るため糖尿病と呼ばれていますが、それは血中に糖が増えてしまう「高血糖」状態になるからです。

なぜ血糖値があがってしまうのでしょうか。そのカギを握っているのは「インスリン」です。インスリンは膵臓で作られるホルモンの一種で、とても大切な役割を担っています。体中の細胞にブドウ糖をエネルギーとして取り込ませるのが役割のひとつです。しかしインスリンがあまり作られなくなったり、インスリンの働き自体が悪くなると、体に栄養が行きわたらず血中に糖分が余っている状態になってしまいます。

この状態が高血糖で、長く続くと糖尿病になります。日本人はそもそも肉食文化が根付いておらず、インスリンの分泌が弱いといわれています。そのため、欧米化する食生活に体の機能がついていかずに、糖尿病患者が増えているのです。患者数も数百万人にのぼりますが、潜在的な予備軍は1000万人を超え、問題視されているのです。糖尿病になると目や脳血管・心臓・体の末端などに深刻な合併症が起きることもあります。

肉中心 高カロリーな食事

そのため、糖尿病を予防したり悪化を食い止めるための食事内容を考える必要があります。これまで糖質や脂肪・塩分などが過剰な食事が多かった人は、高たんぱく低カロリーなど健康な食事内容に切り替えていくようにしましょう。血糖値が高い場合は特に糖質のとりすぎに注意が必要です。炭水化物を完全に断ってしまうと体を維持できなくなるので、適量とるように心がけましょう。

食べ過ぎを防ぐために大切なのは、3食きちんと食べることです。血中の血糖値を安定させることが大切なので、朝ご飯を抜いたりすることはかえってよくありません。栄養がかたよらないように、3食バランスよく食べることが重要なのです。また空腹時間が長引くと、次に食べたときの栄養吸収率がアップしてしまいます。糖尿病だけでなく、肥満にもよくありません。ダイエットのためにも3食しっかりとりましょう。

栄養バランスも重要です。成人男性なら1日1400カロリーから1800カロリー、女性なら1200カロリーから1600カロリーが適正です。糖尿病の状態や身長・生活の内容によっても異なるので、栄養士さんや主治医の先生に相談して内容を決めましょう。

野菜や良質のたんぱく質・海藻やきのこ類などさまざまな食品をバランスよくとり、食事から糖尿病改善を目指しましょう

糖尿病にならないための食生活

最新血糖サプリランキング

 第1位第2位第3位第4位第5位
商品名イヌリンプラス
イヌリンプラス
大子町の紅菊姫パウダー
大子町の紅菊姫パウダー
菊芋のちから
菊芋のちから
菊芋の精
菊芋の精
前田の菊芋
前田の菊芋
通常価格
4,752円(税込)

5,378円(税込)

4,200円(税込・送料込)

7,020円(税込・送料込)

12,000円(税込)
定期価格
4,276円(税込)

4,298円(税込)

なし

なし

11,400円(税込)
初回価格
2,980円(税込)

3,218円(税込)

なし

なし

6,000円(税込)
送料
無料

無料

400円(10000円以上で無料)

540円

無料
支払方法
カード、代引、後払、コンビニ

カード、代引、コンビニ

カード、代引、後払、銀振

カード、ポイント、ギフト券

カード、代引
定期回数条件
いつでも中止・変更可

最低3回の継続が必要

定期コースなし

定期コースなし

いつでも中止・変更可
3ヶ月価格
11,532円

11,814円

12,600

21,060円

28,800円
1日当り価格
99.3円

107.3円

140.0円

234.0円

200.0円
商品名イヌリンプラス
イヌリンプラス
大子町の紅菊姫パウダー
大子町の紅菊姫パウダー
菊芋のちから
菊芋のちから
菊芋の精
菊芋の精
前田の菊芋
前田の菊芋

▲ ページトップ